×

CATEGORY

CONTENTS

CATEGORY

HOME»  ブログ記事一覧

ブログ記事一覧

  • 件 (全件)
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5

リアル店舗では、毎月子供ラーメン教室を開催

安倍政権で「一億総活躍」とかを打ち出して、女性の社会進出も後押ししようという風が起きていますよね。

それに伴い夫婦共働きが進んで、中食・外食の機会が増えている現代。
当然家での料理の機会も減っているでしょう。

子供達の家での料理のお手伝いの機会も、当然減っていますよね?
うちの娘なんか、ほとんどやりません(笑)。

また、現在は空前の人手不足時代。
特に飲食業は不人気業種で、やりたがる人が少ないのが現状です。
やってみると面白いのですがね…。


これでは調理に興味を持つ子供たちが、ドンドン減っていってしまいます。

七志らーめんは、子供達に少しでも料理に興味を持ってもらおうと、
毎月第3日曜日に、店舗で子供ラーメン教室を開催してるんです。


先週の日曜日の5月20日に中山店で開催した風景をご紹介します。








スタッフの「とんこつらーめんの材料、知っている人!」の質問に元気よく手を上げて答える姿。
可愛いですね~。

麺を茹でる時も、ちゃ~んとタイマーを入れて時間通りやっています。

出来上がったラーメンに自分で好きな具材を載せて、「さぁ、食べましょう!」


こんな感じでの、30分少々のラーメン教室です。

小学生のいる方。機会があれば是非お子さんを参加させてみてはどうでしょうか?
 

2018-05-23 15:12:27

コメント(0)

骨を強くするには、牛乳を飲んで運動しよう!

私は牛乳を飲むと、お腹がゴロゴロすることがあるので、あまり飲みません。
でも、私の娘はかなり飲むんですよね~。
どうやらお腹は大丈夫そうですが…。


ところで、骨粗鬆症という言葉は今では皆が知っている言葉でしょう。
骨折しやすいスカスカの骨になってしまう病気です。

骨粗鬆症の主な原因は,カルシウム不足です。

この病気は特に女性がかかりやすいのですが、女性は胎児を育てるために骨にカルシウムを蓄え、それを流用します。
これ自体はすばらしい能力ですが、閉経後はこの能力が裏目に出るそうです。
運動量が低下するにつれて,骨のカルシウムは失われていきます。
本来カルシウムは再利用されますが、排出量が増えて骨粗鬆症を発祥するのです。

ですから予防のためにはカルシウムを効率よく摂取する必要があります。
カルシウムは1日に必要な量は600mg程度です。


そこで牛乳の出番です。

牛乳はコップ3杯分で1日に必要なカルシウム(600mg)が摂取できるそうですから、
「骨粗鬆症にならないために牛乳を飲もう」と言われるわけです。

牛乳のはカルシウムの吸収率が非常に高く、その99%が骨を形成するそうです。

99%ですよ!凄いですね~。


私も子供のころに、「大きくなるには牛乳を飲め」と親に言われて飲んでいた記憶があります。
あれは正しかったのですね(笑)。

牛乳の他にカルシウムの多い食品は、干しえび、煮干し、干しひじき、いりゴマなどです。

ただ、いくらカルシウムを補給しても適度な運動がないと骨もやせてしまい、カルシウムは排泄されてしまいます。
カルシウムを効率よく吸収するには、適度な運動もここがける必要があります。

最近、運動してないな~。
明日から頑張ろう!
 

2018-05-22 10:52:22

コメント(0)

インスタグラム投稿企画の当選者からの声5

インスタグラム投稿企画の当選者からの声の第5弾。
今回の企画の最後のご紹介です。


goechan77 さまのお声

もちもち感のある太麺にトンコツスープが絡み大変美味しく頂きました~~。
トンコツ独特の臭みもなく、焙煎とんこつ醤油を足しますと更に美味しさが倍増致しました。
ご馳走様でした!







麺を持ち上げて写真を撮るのを、「リフト」というらしいです。
ラーメンの臨場感が伝わる写真ですね。

やっぱり濃厚さを残したまま、とんこつ特有の臭みを取り除いているのを評価頂けています。

そして焙煎ダレ。
熊本らーめんのマー油に似ていますが、七志独自の香ばしさのがうけているようです。

これもお店で出す商品に、極限まで近づけた努力の結果だと思います。


皆さんもぜひご自宅で、自分流に七志のらーめんをアレンジしてお楽しみください。
家でのラーメンが、本当に楽しくなりますよ♪

 

2018-05-21 11:22:18

コメント(0)

インスタグラム投稿企画の当選者からの声4

インスタグラム投稿企画の当選者からの声、第4弾です。


sana_kaji さまのお声

こんにちは。七志らーめんいただきました!
美味しかったー‼︎
二杯いけますね!最初はノーマルで麺はツルツルで食べやすくスープもまろやかで優しい味で美味しかったです。
途中で焙煎ダレを投入すると、胡麻とニンニクの味と香りでコクが出て、思わず「ご飯くださーい」と夫に言いました(笑)。
一杯で二度美味しい、あとを引く美味しいらーめんでした!ごちそうさまでした。








ナント今回はご本人が写っての写真を頂きました!

本当に有難い限りです。

でも皆さん盛り付けが上手ですね~。感心しちゃいます。

確かのこのラーメンにはご飯が合うんですよね~(^^♪
 

2018-05-19 09:28:16

コメント(0)

インスタグラム投稿企画 当選者からの声3

インスタグラム投稿企画の当選者からの声、第3弾です。


mariko.chula28 さまのお声

この度は、楽しく美味しい企画に参加させていただき、ありがとうございました!
先程、七志のらーめんを堪能させて頂きました。
普段あまり豚骨は食べないのですが、全く臭みのないクリーミーでコクのあるスープ、目から鱗でした。
加えたもやしのシャキシャキ感と生キクラゲのコリコリ感が、ふわっと香るニンニクととても良く合い、
また焙煎ダレを、かけるとモチモチ麺が更に進みました。
食べ盛り、とんこつラーメン大好きな大学生の息子も唸っておりました。
どうもありがとうございます。ご馳走さまでした!





食べた直後の感想のようです。新鮮なご意見ですね(笑)。

普段とんこつらーめんを食べない人もスルスルいけちゃう、とんこつらーめん。
ナイスなコメントありがとうございます!

七志らーめんの特徴をピッタリ表現してくれています。

大学生の息子さんは、とんこつ好き。
とんこつ好きもそうでない人も、関係なく評価いただけたようです。

 

2018-05-18 08:29:05

コメント(0)

インスタグラム投稿企画 当選者からの声2

先日行ったインスタグラム投稿企画の当選者の声、第2弾です。


ma_gyuri さまのお声

美味しかった!
とんこつラーメンは大好きです。自宅で作ってもとても美味しくできました!
麺もツルツルで喉ごしが最高!濃厚でまろやかなスープとは別に付属の焙煎だれは
にんにくとごま油でとても香ばしく食べる箸が止まりません。(焼豚や他の具は真似してみました!)
熱々のうちに一気に食べてしまいました。
とんこつスープの七志らーめんまた食べたいですね!ご馳走様でした。
 





いや~、これはお店で出している具材を揃えて、家で作ったのですね。
穂先タケノコ、茎ワカメ…。
素晴らしい!!

叉焼も味が浸みていて、本当に美味しそうです。
プロ顔負けの逸品です。


 

2018-05-17 08:59:50

コメント(0)

インスタグラム投稿企画 当選者からの声1

先日インスタグラム投稿企画で、当選者の七志らーめん3食セットをプレゼントしました。


ご自宅で食べて頂いた時の感想と写真をご紹介しますね♪


yukinko19 さまのお声

とんこつベースではあるがゴマ油の油が絡まって少しあっさりしたとんこつ味のラーメン。
とんこつラーメンにしては珍しい太めの麺はモチモチ食感で麺がとても美味しかったです。




叉焼とネギを添えて食べて頂いたようです。

丹念にあく抜きをして雑味を取り除いているので、「とんこつの割にはあっさりしている」、
と表現する方も多いです。


いやー、でも、美味しそうですね~(^^♪

 

2018-05-16 16:14:41

コメント(0)

自宅に常備のソースは、地方の特徴がある

前回のブログでは、ソースは粘度によって名称が違うという話を書きました。
しかも、明確な基準があるんですよね~。

そのソースですが、地域によって家庭で常備しているソースの種類に特徴があるってご存知ですか?

私は独身時代、ウスターソースと中農ソースの両方を常備して使い分けていましたが、
子供の頃住んでいた北海道では、中農ソースだけだったと記憶しています。


2013年に日本ソース工業会が行った調査では、

北海道・東北・関東エリアは、中農ソースを常備している家が一番多かったそうです。
これ以外のエリアでの中農ソースを常備率は、25%以下だとか…。

中国地方は濃厚ソースの「お好みソース」が一番多く、ウスターソースとの差は僅差でだったそうです。
さすが、広島風お好み焼きの文化が根付いている地域ですね。

そして残るは中部・近畿・四国・九州沖縄地方。
これらはウスターソースが一番多かった地方です。
ただ、中部地方は中農ソースとの併用、近畿地方では濃厚ソース(とんかつソース)との併用が目立つようです。

ちなみに、北海道・東北・関東の中農ソースエリアで、ウスターソースを常備をしている家庭は50%以下でした。


これらのことから、地域によってソースの好みも変わるのかなって思いますよね?
気候とか食文化とかが、深く関係していそうです。

 

2018-05-09 09:37:24

コメント(0)

我が家のソースといえば…

我が家では、ソースと言えば「おたふくソース」です。
何故なら、私の奥さんがおたふくソースが好きなんです。

私の子供の頃は、ブルドック中農ソースが我が家の定番だったんですがねぇ。
妻には逆らえません(笑)。


日本で「ソース」といえば、一般的には「ウスターソース類」を指すぐらい家庭ではよく使われる調味料です。


イギリスのウスター市で作られたのが名前の由来のようです。

ただ、イギリスのウスターソースは調理の際の風味付けに使いますが、日本のウスターソースは液体調味料として使います。
従って使用食材もイギリスと少々異なります。


ウスターソースには厳密な使用食材の定義はありませんが、日本では次のようなものが主だった食材として使用されています。

野菜類 : 玉ねぎ、ニンジン、トマト、セロリ

果物 : 柑橘果汁

香辛料 : タイム、セージ、クローブ、ナツメグ、シナモンなど

辛味料 : 唐辛子、コショウ、ショウガなど

調味料 : 醤油、砂糖、食塩、酢、アミノ酸類

その他 : 着色カラメル、増粘剤

なんとまぁ、たくさんの種類の材料や調味料が使われていることでしょう!
これでは家庭で、代替の味を作ることは不可能に近いでしょう。


簡単に製造過程を紹介しますと、野菜類を細かく切り、香辛料、果汁、調味料、水などを加えて圧力釜で加熱します。
仕上げに酢などの酸味料を加えて、熟成させてできあがりです。

ちょっと簡単にし過ぎましたかね?


ウスターソース類は粘度の違いで呼び名が変わります。
ウスターソース、中濃ソース、とんかつソース、はご存知でしょう。

中濃ソースは、ウスターソース類のうち、液中の水分に溶けない野菜や果汁成分を含み、粘土は100cps以上1500cps未満のものです。

cpsは粘度を示す単位で、水が約1cps、オリーブオイルが約100cps、ハチミツが約10000cpsです。


中農ソースよりも粘年度が低いのは、ウスターソース。
粘度が高いのは、濃厚ソース(とんかつソースともいわれる)です。


いやー、粘度に厳密な基準があったなんて知りませんでした。

しかもソースは日本独自の進化を遂げています。
そのお話は次回のブログで…。

 

2018-05-08 17:26:38

コメント(0)

アスパラの世界は男性社会?

七志らーめんのリアル店舗の限定ラーメンでも、時折具材として使われるアスパラガス。

自分達で使う食材ですから、アスパラについて色々調べたことがあります。
私って、結構好奇心旺盛なんですよ~。

そこで面白事実を見つけたんです。

なんと!
アスパラには雄と雌があり、市場に出回るのは雄が多いという事なのです。

アスパラの世界は、男性社会なのですかね…(笑)。


でも、どうして雄が多いのでしょう?


その理由は、雄株のほうが若茎の量が多いからです。
また、雄株は茎の太さの揃いも良いようで好まれます。

アスパラガスの雌株は開花後に直径5ミリほどの緑色の実をつけ、秋になると赤く色付きます。
雌株は実をつけるために体力を使い果たし、翌春に元気な若茎がでる量が少なくなります。

ですから雌株を抜いて雄株だけを育てたほうが経済的です。

なるほど。生産性と見た目、ということなのですね。


また、1980年代になって、まいた種子がすべて雄になる品種も作られるようになりました。

すべて雄になる品種は、突然変異で現れた雄株に雌株を掛け合わせる方法で作られます。

アスパラガスのメス(XX)の染色体はX染色体を2本持ちます。
これに対してオス(XY)の染色体は、X染色体1本とY染色体1本を持っています。

ところがアスパラガスを栽培していると、突然変異でY染色体を2本持つ超雄性株(YY)が現れることがあります。
これにメス株(XX)を掛け合わせると、できる種子はすべてオス(XY)。
この種子を畑にまいて、オスだけのアスパラガスを作るのです。


このような事情で市場に出回るのは、生産者の経済性の高い雄のアスパラガスが多くなります。


ちなみに雄と雌の見分け方は、先が締まっているものが雌で、先が筆のようになっているのが雄だそうです。

でも味や栄養は、雌のほうが優位との説もあります。
その理由が、雄に比べて若茎の量が少ない雌は
その分栄養が詰まっているとか…。

雌は、量より質ってところですかね。
でもその方が、価値がありそう。


実をつけるために体力を使い果たした結果、若茎の量が減る雌が、
少ない若茎がゆえに雄より味や栄養が良いというのはなんとも皮肉ですね。
 

2018-05-07 10:16:55

コメント(0)

  • 件 (全件)
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5