×

CATEGORY

CONTENTS

CATEGORY

HOME»  ブログ記事一覧»  骨を強くするには、牛乳を飲んで運動しよう!

骨を強くするには、牛乳を飲んで運動しよう!

骨を強くするには、牛乳を飲んで運動しよう!

私は牛乳を飲むと、お腹がゴロゴロすることがあるので、あまり飲みません。
でも、私の娘はかなり飲むんですよね~。
どうやらお腹は大丈夫そうですが…。


ところで、骨粗鬆症という言葉は今では皆が知っている言葉でしょう。
骨折しやすいスカスカの骨になってしまう病気です。

骨粗鬆症の主な原因は,カルシウム不足です。

この病気は特に女性がかかりやすいのですが、女性は胎児を育てるために骨にカルシウムを蓄え、それを流用します。
これ自体はすばらしい能力ですが、閉経後はこの能力が裏目に出るそうです。
運動量が低下するにつれて,骨のカルシウムは失われていきます。
本来カルシウムは再利用されますが、排出量が増えて骨粗鬆症を発祥するのです。

ですから予防のためにはカルシウムを効率よく摂取する必要があります。
カルシウムは1日に必要な量は600mg程度です。


そこで牛乳の出番です。

牛乳はコップ3杯分で1日に必要なカルシウム(600mg)が摂取できるそうですから、
「骨粗鬆症にならないために牛乳を飲もう」と言われるわけです。

牛乳のはカルシウムの吸収率が非常に高く、その99%が骨を形成するそうです。

99%ですよ!凄いですね~。


私も子供のころに、「大きくなるには牛乳を飲め」と親に言われて飲んでいた記憶があります。
あれは正しかったのですね(笑)。

牛乳の他にカルシウムの多い食品は、干しえび、煮干し、干しひじき、いりゴマなどです。

ただ、いくらカルシウムを補給しても適度な運動がないと骨もやせてしまい、カルシウムは排泄されてしまいます。
カルシウムを効率よく吸収するには、適度な運動もここがける必要があります。

最近、運動してないな~。
明日から頑張ろう!
 

2018-05-22 10:52:22

  |  コメント(0)

 

コメント

お名前
URL
コメント